「青函子ども絵画展」が本日11月23日から始まりました。

今年は「青函ツインシティ提携30周年記念」として開催されています。

小学生が描いた函館と青森は、色鮮やかで

活気が感じられます。

作品のテーマの一つに「相手都市に紹介したい自分のまちの

建物や風景、行事など」があり、お互いのまちについて

もっと知りたい、行ってみたいと関心を持つきっかけにも

なりそうですね。

まちセンを描いてくれた方もいました。

うれしいですね。

津軽海峡を隔てた2つの街のきずなを感じる

作品の数々を、ぜひご覧ください。

青函ツインシティ提携30周年記念 青函子ども絵画展

  2019年11月23日(土・祝)~12月8日(日)

  函館市地域交流まちづくりセンター 1階

  入場無料

 

By 中川