AEDを使った救命講習会を開催しました。

2019年は、講習会を21回開催し、
延べ214名が参加しました。

多くの方にご参加いただきました。
ご参加ありがとうございます。

12月21日にAEDの使用方法や胸骨圧迫などを学ぶ
救命講習会を開催しました。

多世代が参加し、お互いに刺激を受けて、
活気ある講習会でした。

倒れた人を発見した時に、
どういう行動をすればいいの?ということを、
体を動かしながら、繰り返し学んでいきます。

一度では、覚えられないので、
毎月参加されている方もいます。
繰り返し体験することで、体で覚えたいからと教えていただきました。

他の参加者がやっていること、胸骨圧迫やAEDの使い方をみて、
自分はどうかな?とふりかえり、
こうかな?こんな感じ?という工夫をみなさんされていました。

大切な人が倒れた時、救急車・救急隊がくるまで、
何ができるの?と何をするの?いうことを学んでもらえたのではないでしょうか?

 

さて、今月の救命講習会は…

救命講習会
大切な人を救えるのは、いつもそばにいるあなた!
~あなたが倒れたら、救えるのは誰ですか~

倒れた人を見つけた時に、どう行動するか?を体験しながら学びます!
~胸骨圧迫やAEDの使用方法、回復体位などを学びます~

日時: 2020年1月18日(土)10:00~(約2時間)
2020年2月29日(土)10:00~(約2時間)
参加無料

場所: 函館市地域交流まちづくりセンター
函館市末広町4-19

講師: 救命のリレー普及会 理事長 田中正博氏
お問合せ・申込先:函館市地域交流まちづくりセンター 電話0138-22-9700
定員: 20名程度(事前申込制です)

● 参加者の氏名、生年月日・連絡先をお知らせください。
● 講習終了後、修了証をお渡しします。
その際に参加者の情報を使用します。その他の目的では使用しません。

主催: NPO法人 救命のリレー普及会
協力: 函館市地域交流まちづくりセンター

 

 

by  たにぐち