令和初のお正月、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
まちづくりセンターは本日1/5(日)まで17:00閉館。
明日1/6(月)より、通常どおり9:00~21:00となります。

2020年、まちセン初の展示は、こちらの凧(たこ)です。

電車通り側、正面玄関から入りますと
龍の連凧(れんだこ)がお出迎え。
まちセンが一気にお正月らしくなりました。
向かって右の連凧はカフェの方へ。

向かって左の龍は、長さ10メートル超。
つないだ凧は36枚と迫力たっぷりです。

さっそく「たこ先生の作品ですよね」
と気づいた方もいらっしゃいました。

こちらの凧は
旧東高校の教諭を務めていた「たこ先生」こと
故梅谷利治さんの創作凧を
教え子の中田嘉明さんが受け継いだものです。

1/4は、子ども向けのワークショップも行われました。
凧あげに参加されるお子さんたちが集まり
凧にペンでイラストなどを描きます。

中田さんが一番楽しんでいるようです。
このあと凧あげ会場の緑の島へと向かっていきました。

龍の連凧のほかにも、今年の干支、ねずみをはじめとする
干支(えと)凧も展示しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。

梅谷利治 遺作展
日時:2020年1月4日(土)~1月15日(水)
場所:函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
主催:NPO法人 体験塾 SUMOCCA
問合せ:090-6697-0980(中田嘉明さん)
入場無料

 

by くきさわ