本日からまちづくりセンター2階多目的ホールにて、
第17回 日本のKOUGEI 弘前の工芸展が始まりました!

毎年この時季に開催しており、今回が17回目です。
今年のKOUGEI展のテーマは、『青森県弘前市』です。

弘前市の案内、パンフレット、特産品が並びます。



バイクや車の木工品
遮光器土偶の「しゃこちゃん」がドライバーでいましたよ。


鉄のお皿
鉄をハンマーで叩いたところが模様になっています。


編組品
素材、形や大きさ、編み方が違うと雰囲気がかわりますね。 


陶器・小物
小皿や箸置き、リンゴの形をした小物



服、カードケース・つまようじ入れの木工品

津軽塗やこぎん刺し、裂き織りやつる細工、陶器やガラスなど
弘前の作家さんの工芸品が展示されています。



はこだて工芸社 工芸教室受講者、
カリグラフィー教室・押し花教室の作品展も同時開催中です。

 

優雅で美しいカリグラフィー教室の作品展

絵画を感じる素敵な押し花教室の作品展

 



第17回 日本のKOUGEI 弘前の工芸展

日時: 2020年2月26日(水)~ 3月3日(火) 10:00~18:00(最終日16:00まで)
    ※ 施設臨時休館の為、3月2日(月)で終了いたしました
場所: 函館市地域交流まちづくりセンター

主催: はこだて工芸舎

 

 

by  たにぐち