昨日2/8(土)のブログ(速報)でもお伝えしましたとおり
冬のあかりイベント「シーニックdeナイト」

まちづくりセンターでは
2/8(土)17:00~18:30までの約90分にわたって
キャンドルにあかりをともしました。


1923(大正12)年に建てられた呉服店(デパート)をリノベーション。
2007年より函館市地域交流まちづくりセンターとして生まれ変わった
特徴的な建物を、やわらかな光で包み込みました。



正面玄関と



バス停「十字街」がある南部坂ぞいと



市電の電車通りぞいに、手作りのワックスキャンドルを並べました。

今年は風も弱く、キャンドルナイトにピッタリのコンディション。
一度も火が消えることなく終了しました。
こちらは17:00点灯の様子です。まだ明るいですね。

外観のライトアップもあわせて実施しました。


まちづくりセンターの点灯は2/8で終わりましたが
シーニックdeナイト2020は、このあと2/29まで場所をかえて催されます。

この記事をご覧になって興味をお持ちの方は
公式サイトの最新情報などをご確認のうえ
これから実施の各会場にお出かけしてみてはいかがでしょうか。



2月はシーニックdeナイト2020のほかにも
函館及び近郊で、さまざまなイベントが予定されています。
詳細は、函館市公式観光情報サイトはこぶら コチラの記事
函館イベントガイドを参考にしてみてください。

まちづくりセンターにも
イベントのチラシやポスターが届いております。
情報収集に役立ててくださいね。

まちづくりセンターは函館海上冬花火にあわせて
2/9(日)と2/10(月)もライトアップを実施します。

函館山の麓、西部地区や、ベイエリアから見える
花火をどうぞお楽しみください。

 

by くきさわ えんどう