感染症拡大を防ぐ取り組み強化の一環として、函館市の12の観光施設などが
4月18日(土)~5月6日(水)まで臨時休業・休館することが、
4月16日に函館市から発表されました。

4月18日(土)~5月6日(水)まで臨時休業する観光施設など
  • 箱館奉行所
  • 青函連絡船記念館摩周丸
  • 旧イギリス領事館 (開港記念館)
  • 北方民族資料館
  • 文学館
  • 北洋資料館
  • 熱帯植物園
  • はこだてみらい館
  • はこだてキッズプラザ
  • 博物館本館
  • 博物館郷土資料館
  • 縄文文化交流センター

函館市の施設等休館の最新情報に関しては、
函館市公式サイトからご確認ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための施設等の一部休館について

 

このほか、「函館山ロープウェイ」や「五稜郭タワー」、「金森赤レンガ倉庫」などの施設も4月18日(土)~5月6日(水)までの臨時休業が発表されています。

観光施設などの営業・休業情報は、函館市公式観光情報サイト「はこぶら」がまとめて情報発信しております。

函館の観光施設等の営業・休業状況のお知らせ

 

4月16日に「緊急事態宣言」が北海道を含む全国に拡大されたことから
休館状況などは変更になる場合があります。

なお、この情報は2020年4月17日午前11時現在のものになります。

 

By 榎本