NTT発行のタウンページと一緒に「函館市版・防災タウンページ」が、
今月から8月にかけて各ご家庭に配布されます。
先日、まちづくりセンターにも届きました!

毎年発行されるもので、お手元に届いた際には一度目を通して
今一度、災害への備えにお役立てください。

ここでは、防災タウンページの内容を抜粋してご紹介し、
参考になる「函館市公式ページ」のリンクもあわせてお知らせします。

連絡先と家族の情報

家族の連絡先や、集合場所・避難場所、かかりつけ病院などを書き残します。
書いたものをコピーして家族全員で持っておくと、非常時に役立ちます。

特集 / 北海道を襲った地震の影響と備えを知る

2018年9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」の影響を振り返り、「停電」の備えや、日ごろから準備しておいて欲しい備蓄・非常持ち出し品について紹介。

 

災害に備える

地震や津波、風水害、土砂災害など自然災害の種類ごとの備えや実の守り方について紹介。

 

情報収集

函館市が発信している防災・災害情報として、
主に津波浸水想定区域などに設置している防災行政無線や、函館市ホームページ、ANSINメール、Twitter、防災ハザードマップなどについて紹介。

 

避難所について

津波避難ビルなどの「指定緊急避難所」や避難生活を送る「指定避難場所」、避難行動の流れ、避難所の地図やルートを案内していれるスマホアプリ「災害時ナビ」の紹介。

 

今回発行された「函館市版・防災タウンページ」は、2020年4月時点の情報が掲載されています。
8月初旬にはWeb版も公開予定となっております。
※2020年7月26日現在、2019年版のものが公開されています。

 

これからの季節、台風の接近など自然災害に見舞われる場合がありますので、
ぜひ「防災タウンページ」をご覧いただき、避難所の確認など災害への備えにご活用ください!

また、まちづくりセンターでは災害に備えるための展示や講座などの企画を定期的に開催しております。
これまでに開催した防災企画を一覧で掲載しておりまので、ぜひご確認ください。

まちづくりセンター防災企画

 

By 榎本