はこだて国際民俗芸術祭が、この夏は元町公園から
五稜郭公園に舞台を移しています。

演奏者がボートに乗り
五稜郭公園の外堀を運行しながら音楽・芸術を表現。
こちらが記念すべき初日の様子です。

芸術祭主催の(一社)ワールズ・ミート・ジャパンは
この新しい試みを
『モーツ・アート(Moat’s Art)』と名付け
出演アーティストやボランティアを募集しています。
興味をお持ちの方はモーツ・アート公式サイトをご覧ください。

協賛金もあわせて募集しています。

五稜郭公園で体感してみたい!という方は
おとなりのかたとの距離を保ってお楽しみください。

動画をご覧になりたい方はモーツ・アート公式サイトのほか
SNSではこだて国際民俗芸術祭フォローしておくと
モーツ・アート最新情報が得られますのでおすすめします。

Twitter:https://twitter.com/wmdforg

facebook:https://www.facebook.com/wmdf.hakodate/

モーツ・アート(Moat’s Art)
日時:2020年7月18日~8月30日のうち
毎週(水)17:00頃から運航。
出演者の数により30分から約1時間30分を予定

毎週(土・日)11:30頃から運航。
出演者の数により30分から約1時間30分を予定

ただし天候等、さまざまな事情により運休する場合あり
場所:五稜郭公園
入場無料 フード等の出店もあり
主催:(一社)ワールズ・ミート・ジャパン


by くきさわ