━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はこだて移住サポートセンターニュース 2020年8月7日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースでは、函館・道南の情報をタイムリーにお伝えします。
また、函館市地域交流まちづくりセンターで取り組んでいる講座や
イベントもあわせてご案内します。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 移住に関するアンケート実施中
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月21日(金)まで、
みなさまに函館生活がより快適で、より豊かになるような情報を
お届けできるよう、アンケートを実施中です。


前回のメルマガで告知してから、回答がぞくぞく届いております。
どうもありがとうございます。


引続きアンケートを受付しています。


ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 ↓  ↓  ↓

【函館への移住を検討中の方へのアンケート】
https://forms.gle/qwiiS9uE2qzVMjyT7

【函館に移住された方へのアンケート】
https://forms.gle/TarqdsAGEYexfoyd8


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ はこだて移住の基本のキ!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第9回目は、『函館の四季(冬)編(1)』です。


「冬は寒いんでしょ?」と相談時によく聞かれます。


函館の冬は、12月~翌年3月でしょうか。
寒さだけではなく、雪がほぼ毎日降ります。
除雪、雪かき等で体を動かすのが冬の日課です。


雪日数は、2018年12月は27日、2019年1月は28日、2月は21日、3月は16日。
平年の雪日数は、12月は25.1日、1月は27.8日、2月は24.9日、3月は21.7日。
降雪合計は、2018年12月は95cm、2019年1月は102cm、2月は37cm、3月は11cm。
平年の降雪合計は、12月は86cm、1月は118cm、2月は90cm、3月は53cm。
平年の平均気温は、12月は0.0度、1月は-2.6度、2月は-2.1度、3月は1.4度です。

 ※日本気象協会のホームページより抜粋
   函館 平年値 https://bit.ly/3dt5fSX
   函館 2019年 https://bit.ly/3eFSe9J


例えば、氷点下10度の屋外で濡れたタオルを振り回すと、
タオルが凍ってしまう寒さですが、
函館で、氷点下10度以下になった日は、
2018年12月に1日、2019年1月に1日、2月は4日、3月は0日です。


2月頃になると、降った雪が昼にとけ、夜に凍るというサイクルで、
アイススケートのように、ツルツ路面、歩道になります。
このツルツル路面、滑りにくい歩き方のコツは、すり足で足を大きく上げないことです。

外は寒くても、家の中は快適に!が北海道スタイル。
暖房の設定温度は、23度~25度ぐらいが多いですね。
外出の機会は夏に比べると減りますので、家で過ごす時間が長くなります。
引越し後の片付けをこの時季にするといいのでは?
と移住されたみなさんにお伝えしています。

在宅時間が長い分、春~秋に外で散策する楽しみが増えるのです。

~冬への備えについて

長い冬を快適に過ごすには、いつ冬が来てもいいように、
準備が大事です。
夏のお盆過ぎから、スーパーやホームセンターでは、
手袋、カイロ、暖房器具や冬靴、冬服、除雪機、雪かき用のスコップなど、
冬のものが販売開始されます。
もちろん、冬タイヤ・ワイパー、スノーブラシなど
車も冬に備えます。


初雪が11月ごろに観測されますので、
そのころまでには、冬の備えをしておきたいところ。
初雪が降る前に、雪の知らせとして、「雪虫」が発生します。
雪虫をみると、そろそろ雪が降るねと、風物詩となっています。


ストーブなどの暖房をいつから使うかというのも悩ましい問題です。
なぜかというと、一度暖房を使うと体が慣れて、
暖房なし生活ができなくなるからです。
服を着こんで寒さをしのぐというよりは、
暖房をつけて(わりと)薄着で過ごすというのが、北海道ならではです。
暖房器具は、煙突式やFF式のように強制排気ができるような仕組みのため、
窓を開けて換気というのは必要ありません。
暖房は冬のシーズンを超えて、春のゴールデンウィーク、
さらに6月頃まで活躍してくれます。


~花粉飛散について
本州では、2月初めからスギやヒノキなどの花粉が飛散し始めます。
函館には、道南スギが生育しており、花粉の飛散は3月中旬以降です。


本州で花粉症の症状が重いため、函館へ移住を決意した方で
花粉症の症状が改善され(ほぼ症状がでない)、
函館生活を楽しまれている方もいらっしゃいます。

 北海道立衛生研究所(北海道の花粉情報)
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/pollen/pollen_info.html


次号は『函館の四季(冬)編(2)』です。
北海道内の方で函館に移住したいという声もよく聞きます。
雪や寒さについて、北海道の他都市と比較します。

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 講座・イベントのご案内
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 函館市地域交流まちづくりセンターで予定しておりました
以下の講座・イベントは 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、
みなさまの安全を考え、中止とさせていただきます。


2020年8月 「まちセン茶論」

楽しみにされていた方には、大変申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。

9月以降の予定は、今後の状況変化を踏まえ、改めてお知らせいたします。

『移住サポートセンターニュース』バックナンバーはこちらから
http://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/mail-magazine/

─────────────────────────────

このメールは、送信専用メールアドレスから配信されています。

メールの配信停止・アドレス変更の場合は、
件名に「はこだて移住サポートセンターニュース
配信停止・アドレス変更」
と、ご記入のうえ下記アドレスにご連絡ください。

メールアドレス info☆hakomachi.com(☆→@に変換)

─────────────────────────────

発行   函館市地域交流まちづくりセンター 移住サポートセンター
    (指定管理者: NPOサポートはこだてグループ)

住所   北海道函館市末広町4番19号 
     TEL. 0138-22-9700 FAX.0138-22-9800

─────────────────────────────