━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はこだて移住サポートセンターニュース 2020年9月19日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースでは、函館・道南の情報をタイムリーにお伝えします。
また、函館市地域交流まちづくりセンターで取り組んでいる講座や
イベントもあわせてご案内します。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ はこだて移住の基本のキ!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第11回目は、『函館の近隣市町編』です。


函館は、北海道のなかでは南に位置し、道南(どうなん)と呼ばれています。
札幌は道央(どうおう)、稚内は道北(どうほく)、釧路は道東(どうとう)です。


道南は渡島(おしま)総合振興局、檜山(ひやま)振興局の2つの行政区画があります。


渡島総合振興局は、函館市、北斗市(ほくと)、七飯町(ななえ)、
鹿部町(しかべ)、松前町(まつまえ)、福島町(ふくしま)、知内町(しりうち)、木古内町(きこない)、森町(もり)、八雲町(やくも)、長万部町(おしゃまんべ)の11市町です。

函館市に隣接している北斗市には、新幹線最北端の駅・新函館北斗駅があります。
函館駅から北斗市の七重浜や上磯まで、6km~8km。
通勤通学圏内であり、大型商業施設へ買い物に出かけたり、
温泉等で日常的に行き来している市です。
子育て世代も住みやすく、児童数が900名を超え31学級ある小学校もあります。
観光名所としては、きじひき高原、トラピスト修道院、桜回廊やしだれ桜などがあります。


参考)キミとボクとホクトホームページ
https://kimitobokuto-hokuto.com/about


函館から北側に位置する七飯町は、日本で最初に西洋りんごが栽培された町です。
シーズンになれば、りんごを始め、さくらんぼ、プルーンなど季節の果物を収穫体験できます。
2018年3月には道の駅「なないろ・ななえ」がオープンし、農産物を始め、季節や観光情報を入手することができます。
函館駅から道の駅までは約20km、大沼公園までは約30kmです。
国定大沼公園は湖や四季折々の自然豊かな景色、冬はわかさぎ釣りができます。
七飯スノーパークではスキーやスノーボードなどでパウダースノーを楽しむことができます。
ナイター営業も行っているので、仕事終わりにひと滑りする楽しみ方も可能です。

参考)七飯町ホームページ
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00002217.html


鹿部町は、漁業が盛んで、噴火湾は、ほたて貝の一大産地です。
道の駅「しかべ」には「間歇(かんけつ)泉」があります。
函館駅から道の駅までは、45km~50kmです。
温泉付で北海道の雄大な駒ケ岳のふもとで、ゆったりと田舎暮らしができるロイヤルシティ鹿部リゾートがあります。

参考)鹿部町ホームページ
http://www.town.shikabe.lg.jp/hotnews/detail/00001677.html


福島町は、横綱千代の山、千代の富士の出身地です。道の駅「横綱の里ふくしま」に両横綱をテーマにした記念館が併設されています。
函館駅から道の駅までは、約73kmです。
毎年8月下旬には、千軒そば畑で千軒そばの花鑑賞会が真っ白いそばの花が広がる畑に舞台をつくり、松前神楽が披露されます。

参考)福島町ホームページ
http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/%e7%a7%bb%e4%bd%8f/ijujouhou/jouhou/


松前町は、桜の名所として知られる松前城・松前公園があり、
桜の開花時季、例年4月末から5月末には、染井吉野や遅咲きの桜など
250種1万本の桜を楽しむことができます。
マグロやウニ、寒ノリなどの特産品が道の駅北前線松前で食べることができます。
函館駅から道の駅までは、約94kmです。

参考)松前町ホームページ
http://www.town.matsumae.hokkaido.jp/iju_teiju/


次号は『函館の近隣町編(2)』です。
道南にあるまちの5市町を紹介しました。引き続き次号でも、
近隣町を紹介します。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ まちセン茶論、申込制で再開!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月より、新型コロナウイルス感染症の影響により、
お休みしていました『まちセン茶論』。
新しい生活様式を取り入れて、9月から再開しました。

開催の様子は下記アドレスまで!
  https://bit.ly/2DZO3s8


◆◆ お話しの会「まちセン茶論」 ◆◆

みなさんの安心・安全を最優先に考え、
時間制、申込制にて少人数での開催としました。


 日時: 2020年10月13日(火)午前10:30~11:30 午後1:30~2:30

 場所: まちづくりセンター
 定員: 午前午後各5名
 申込: 電話0138-22-9700 

 函館のことや生活のこと、日々のくらしで感じている
 ことをざっくばらんに話しましょうという会です。

 詳細は下記アドレスまで!
 https://bit.ly/2DZO3s8

─────────────────────────────

『移住サポートセンターニュース』バックナンバーはこちらから
http://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/mail-magazine/

─────────────────────────────

このメールは、送信専用メールアドレスから配信されています。

メールの配信停止・アドレス変更の場合は、
件名に「はこだて移住サポートセンターニュース
配信停止・アドレス変更」
と、ご記入のうえ下記アドレスにご連絡ください。

メールアドレス info☆hakomachi.com(☆→@に変換)

─────────────────────────────

発行   函館市地域交流まちづくりセンター 移住サポートセンター
    (指定管理者: NPOサポートはこだてグループ)

住所   北海道函館市末広町4番19号 
     TEL. 0138-22-9700 FAX.0138-22-9800

─────────────────────────────