今朝は、雲ひとつない空、秋晴れです!

 

移住サポートセンター主催による
毎月のお楽しみ「まちセン茶論」を開催しました。

新しい生活様式を取り入れ、申込み制・定員制にて再開して、
2回目となります。

・家から見える景色が色づいてきて、紅葉が楽しみのこのごろ。
・季節の変わり目で、体調を崩さないように、お互いに気をつけましょう!
・月末に手づくりまつりに参加します。
・二拠点生活をしていて、春から秋まで函館で住んでいます。
・免許の更新のハガキが来て、車がなくても生活できるということがわかったので、免許の返納を検討しています。
・午前中に読み聞かせのボランティアをしてきました。
・国勢調査の回収がもう少しで終わるので、今日の茶論はお休みします、という伝言を預かりました。
・四稜郭まで自転車でサイクリングしてきました。登りがきつくてびっくりしました。」という、参加者の話しでした。

普段感じていること、聞いてみたいことなど、
ざっくばらんに話しましょう、聞きましょうという会です。
特にテーマは決めていませんので、お時間があえば、
ご参加ください。

 

今後も新しい生活様式を取り入れ、開催していきます。

次回の『まちセン茶論』は、11月10日(火)です。
午前の部:10:30~11:30(5名) 
午後の部:13:30~14:30(5名)
申込制で定員になり次第、締め切りとさせていただきます。


参加希望の方はお気軽に
移住サポートセンター(函館市地域交流まちづくりセンター)まで。
電話0138-22-9700 参加費無料です。

 

 

by たにぐち