NPO”箱館写真”の会 主催の写真展

『藤田家のアルバム』『絵葉書で見る樺太』

本日11月14日(土)から始まりました。

 

『藤田家のアルバム』

渡島大野の千代田(現在の北斗市千代田)に生まれ、東京で農学を学んだ後

地域の農業に貢献した藤田市五郎氏のアルバムに

残されていた写真を展示しています。

昭和6年に始めたトマトピューレ製造工場の様子と

函館に住んでいたイギリス人機械技師で、この工場にも縁があった

ジェームス・スコットの葬儀の様子です。

参列者の中には藤田氏もいます。

函館・道南の歴史を感じる写真は貴重なものです。

 

『絵葉書で見る樺太』

函館市内の松本さんのお宅に保存されていた絵葉書に

かつての樺太の様子が残されていました。

これは北緯50度線上にあった日本帝国国境の標石です。

日露戦争から第2次世界大戦終了まで、樺太の北緯50度以南は

日本の領土でした。

 

冬の厳しい寒さを感じさせる風景や

現地の女性の装いなどの貴重な写真の数々は

時間を忘れて見入ってしまいそうです。

 

NPO”箱館写真”の会 『藤田家のアルバム』『絵葉書で見る樺太』

  2020年11月14日(土)~23日(月・祝) 

  9:00~21:00(最終日は17:00終了)

  函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4-19)1階

  入場無料

  主催 NPO”箱館写真”の会

  問合せ 090-7229-0894(野戸)

  facebook https://www.facebook.com/hsnokai/

 

By 中川