本日11月17日(火)からはじまったのは
北海道坂本龍馬記念館主催による第7回全国龍馬書道コンクール展です。
第12回全国龍馬イラストコンクール入賞作品展も同時開催しています。



書道コンクールでは
全国各地の小学生~中学生の立派な12作品がならびます。
まるでお手本のような立派な字。
ため息がでてきてしまいます。


イラストコンクールは一般の方の作品も含まれており
坂本龍馬を中心に幕末に関係したイラスト作品がならびます。




今の時世ならではのイラストも。
フェイスシールド、手洗い、消毒液。
坂本龍馬が取り組む姿をみると
こちらも気が引き締まります。

 

第7回 全国龍馬書道コンクール展
第12回 全国坂本龍馬イラストコンクール入賞作品展

日時:2020年11月17日(火)~12月7日(月) 
場所:函館市地域交流まちづくりセンター
入場無料
主催:北海道坂本龍馬記念館(0138-24-1115)



引き続き、ブログで紹介したこちらの写真展もご覧いただけます。
感染症対策にご協力のうえ
おとなりの方との距離を保ってご覧ください。


NPO”箱館写真”の会 『藤田家のアルバム』『絵葉書で見る樺太』
日時:2020年11月14日(土)~23日(月・祝) 
   9:00~21:00(最終日は17:00終了)
場所:函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4-19)1階
入場無料
主催:NPO”箱館写真”の会
問合せ:090-7229-0894(野戸)

facebook https://www.facebook.com/hsnokai/

 

 

by くきさわ のち おおや