「市民活動団体ガイドブック」発行しました!(2021.1)


このたび、函館市地域交流まちづくりセンターは

市民活動団体ガイドブック
「はこだて×市民活動×SDGs(エスディージーズ)」(2020年度版)を発行しました。

全52ページ(表紙含む)で
冊子は1冊500円+税。
PDFデータ無料で公開しています。

みなさまのご協力により、発行することができました。
ありがとうございました。

 

カラーの表紙です。

まちづくりセンターが手がける
函館市内及び近郊で活動する市民活動団体を1冊にまとめた
市民活動団体ガイドブックの発行は3冊目。
前回の2016年の発行以来、4年ぶりとなります。
前々回は2014年

「はこだて×市民活動×SDGs」
前回と大きくかわった点はこちら。


団体の紹介に加えて

各団体の活動目的、目指していることを

SDGsの17の目標にあらわしてもらいました。


「SDGsって何?」
「わたしたちの暮らしとどんな関わりがあるの?」

というページも入れました。
「SDGsのことがよく分からない」
という方も安心してご覧いただける一冊です。

 

「はこだて×市民活動×SDGs」(2020年度版)

第1部 函館市内及び近郊で活動する市民活動団体(70団体)の掲載

第2部 SDGsについての紹介
 SDGsってなに?基本情報、理念など
 行政分野の総合計画に掲げて取り組む『函館市』
 積極的にSDGsに取り組んでいる『大鎌電気株式会社』
 啓発活動を推進する『函館市地域交流まちづくりセンター』

第3部 SDGsの活用について
 SDGs目線を市民活動やわたしたちの暮らしに取り入れると
 未来がどう変わっていくのか

「はこだて×市民活動×SDGs」(2020年度版 2021年1月発行)
価格:500円+税 (pdfデータは無料  全52ページ)
発行・問合せ:函館市地域交流まちづくりセンター 
 函館市末広町4-19(十字街電停より徒歩1分) 
 電話0138-22-9700
企画・編集:特定非営利活動法人NPOサポートはこだて
※冊子の部数には限りがあります

 

【こんなかたにおすすめです】
・函館市内及び近郊で活動している市民活動団体を知りたい
・自分も市民活動団体の仲間に加わりたい
・まちづくりやボランティアに興味がある、やってみたい
・地域で困っている人の役に立ちたい
・地域のためにがんばっている団体を応援したい
・このまちをもっともっとよくしたい

このブログをご覧になって
「私もこれから何かやってみたい」
「でも何をどうすればよいのか分からない…」
という方に役立つ情報をつめこみました。


すでに市民活動団体として活動している方には

・自分たちの活動を広く世間に知ってもらいたい
・この冊子を活用して仲間を増やしたり、活動の支援を募っていきたい
・同じ地域で活動する『他の団体』について知りたい
・他の団体と情報交換したり、自分たちの活動と連携・協働してみたい
・SDGsのことをもっとくわしく知りたい

など、さまざまな形でこの冊子を役立ててください。



まちづくりセンターは2007年のオープン以来、
地域のみなさまのニーズにこたえてきました。

2018年秋からは
まちづくりに『SDGsの視点』が必要と感じ
啓発活動をスタート。
2019年1月、こちらのブログで宣言しました。

引き続き啓発活動を続けていますが
まだまだ十分とはいえない状況です。

これからも『SDGsの目線』で
みなさんの日々の暮らしや市民活動が
楽しくなるような情報を発信してまいります。
ご協力をよろしくお願いします。

市民活動団体ガイドブック編集担当の谷口です。
冊子をご覧になってのご意見、ご感想など
お気軽にお寄せください。

最後になりましたが
ガイドブック掲載にご協力いただきました
70団体のみなさまには
冊子を贈呈いたします。

発送準備をすすめてます。
到着をどうぞお楽しみに。

by  たにぐち くきさわ