清末愛砂(きよすえ・あいさ)さん(室蘭工大大学院准教授)の著書
『ペンとミシンとヴァイオリン アフガン難民の抵抗と民主化への道』
写真パネル展が本日よりまちセンで始まりました。

1月11日(月・祝)16:00最終です。
展示期間が短いのでお見逃しなく。


戦争や内乱に反対するアフガニスタンの女性団体
「アフガニスタン女性革命協会(RAWA)」に
RAWAと連帯する会」のメンバーとして関わり、現地にて記録した写真が
展示されています。

平和について考える写真展です。
まちセンにお越しの際はぜひご覧ください。


パネル展『ペンとミシンとヴァイオリン アフガン難民の抵抗と民主化への道』
  2021年1月9日(土)~11日(月・祝)
  9:00~17:00(最終日は16:00まで)
  函館市地域交流まちづくりセンター1階
  (末広町4-19 十字街電停より徒歩1分)
  入場無料
  問合せ 090-8631-0848(道南地域平和運動フォーラム 鎌田さん)

 

By 中川