今年2021年、世界遺産登録をめざしている
北海道・北東北の縄文遺跡群をまとめた
「JOMON MAP」
まちづくりセンターでも配布中です。

縦長の表紙をひらいていくと・・・


ドーン!
A1サイズの大きな大きなマップに
北海道・青森県・岩手県・秋田県からなる
17遺跡群の位置がしめされています。

「縄文時代」とひとことで言っても
紀元前7000年~紀元前1000年という
ものすごい昔の遺跡が今の時代にも
つたえられているので
歴史やロマンを感じずにはいられませんね。


マップ裏面には
道・県をまたぐ場所に位置する遺跡群を
どのようにめぐればよいかの
モデルコースが紹介されています。



世界遺産登録前の今こそ、縄文遺跡群についていろいろ知るチャンスです。
まずは近場の函館道南遺跡群から、
いかがでしょう。
____________________________________
縄文関連ホームページはこちらからどうぞ
北海道・北東北の縄文遺跡群
キッズサイト JOMONぐるぐる

世界遺産登録を後押しする団体のページです。
縄文Dohnanプロジェクトfacebookページ

函館市公式観光情報サイトはこぶらの関連記事もどうぞ。

世界遺産登録をめざす函館の縄文世界をご案内
ラッピングバス「GO!縄文号」
土偶ッキー
(国宝 中空土偶をイメージしたクッキー)

『土偶ッキー』は、函館市地域交流まちづくりセンターの
福祉の店どんぐり2で取り扱ってます(土日祝日休み)。
福祉の店どんぐり2

まちづくりセンターから徒歩で約10分
金森赤レンガ倉庫 BAYはこだて特設会場では
2月28日(日)までの期間限定で、パネル展
『世界文化遺産登録をめざす北海道・北東北の縄文遺跡群』

を開催中です。
函館山の麓、西部地区方面にお越しの際は
どうぞご覧ください。

金森赤レンガ倉庫最新情報(2021.2)



By おおや