ポカポカ陽気に包まれて!まちセン茶論(2021.2)


太陽が顔をだし、
ポカポカですね。

春が来たのかと勘違いしてしまいます。

さて、毎月のお楽しみ「まちセン茶論」を開催しました。
市民と移住者の交流の場として、
いろんな方に参加していただいてます。

現在は、感染症対策のため、少人数で申込み制にて、
午前の部、午後の部と分けて、開催しています。

まちセン茶論は、お話の会で、
ざっくばらんに話しましょう、聞きましょうという会です。

こちらにきて、冬を初めて経験するということで、
冬の過ごし方についての話しが盛り上がりました。

冬靴は何がいいかな…?ということで…
今履いている冬靴はどこで買ったの?
どこにお店があるかな?
滑りにくい靴って?
ピンがついている靴は?
セールの時期はいつごろかな?
雪が靴に入ってこないように、くるぶしが隠れるぐらいがいい
などなど・・・
いずれにせよ転ばないように、足元からの準備が大事ですね。

次は『函館って?』という話になり、
・人があたたかい
・心休まる感じ
・海と自然があるって当たり前じゃないんだ
 と、函館から離れて感じました。(Uターンした方の談)

との声がきこえてきました。

さて、次回は…

3月9日(火)です。
午前の部:10:30~11:30(5名) 
午後の部:13:30~14:30(5名)

感染症対策のため、申込制です。
定員になり次第、締め切りさせていただきます。


参加希望の方はお気軽に
移住サポートセンター(函館市地域交流まちづくりセンター)まで。
電話0138-22-9700 参加費無料です。

by  たにぐち