npoikenkoukan2015
北海道では、道民との協働による地域社会をめざした取組として、例年、テーマを設定し「NPOとの意見交換会」を開催しています。この意見交換会は、豊かで住みよい地域づくりに向けて、NPOと行政それぞれがもつ得意分野を活かして、連携、協力しながら、効果的な取組をすすめるために、お互いに意見や知恵を出し合う場です。日頃、地域で活動されているNPOの皆様より、地域の状況やニーズをお伺いしなから、共に具体的な取組の展望を考えていきたいと思います。

【今回のテーマ】北海道における交通安全対策について

■ 背景・課題
  • 道内の交通事故死者数は、平成26年169人で、ピーク時の昭和46年889人と比べれば5 分の1以下に減少していますが、道民が交通事故の危険にさらされ、多くの尊い命が失われている状況があることは否定できません。
  • このような悲惨な交通事故を1件でも多く減少させるため、国・道・市町村・関係団体等が連携し交通安全対策を推進しているところです。
  • しかし、本道の特徴として、スピードの出し過ぎによる交通死亡事故が多いことなどに加え、近年は、高齢運転者が原因となる死亡事故の割合の増加や、飲酒運転による重大事故の発生などが問題となっており、死亡事故の減少幅は小さく、より効果的な対策が必要となっています。
■ 意見交換の目的

今後、様々な分野で行政と道民、民間企業等と連携して交通安全対策を進めるに当り、地域で活動をされているNPOの皆様と、連携促進に向け必要な視点や取組について検討したいと考えています。

■ 意見交換の内容

【第1回】 12/16(水)
北海道における交通事故の状況や課題について情報提供し、交通事故を減少させるために、今後、どのような視点や取組が必要か、また、行政と道民及び民間企業等との間でどのような連携が考えられるのか、ご意見を伺いたいと思います。

【第2回】 1/13(水)
1回目の意見を踏まえた検討結果を説明し、具体的な改善のアイディアなどについて意見を伺いたいと思います。

▼開催日時・場所

【第1回】平成27年12月16日(水)18:30~20:30
会場: 道庁本庁舎7階共用会議室A(札幌市中央区北3条西6丁目)

【第2回】平成28年1月13日(水) 18:30~20:30
会場: 道庁本庁舎7階共用会議室A(札幌市中央区北3条西6丁目)

※2回連続の意見交換会になりますので、なるべく2回とも参加をお願いします。

▼参加メンバー

NPO関係者、北海道職員(北海道環境生活部)

▼募集団体

交通に関係する活動をされている、または関心のあるNPO等関係者。(応募多数の場合は、団体数を制限させていた
だくことがあります。)

▼参加経費

意見交換会参加に伴う費用(会場までの交通費等)は自己負担でお願いします。

▼応募方法

「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAX 又はメールでお申し込みください。

▼応募期間

平成27年10月15日(金)~11月18日(水)

※ 詳しくは、下記ホームページをご参照ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/ks/NPOikenkokankai.htm

▼申込み/お問い合わせ先

北海道 環境生活部 くらし安全局 道民生活課 協働推進グループ(担当:阿賀)
電話 011-231-4111(内線24-183) / FAX 011-232-4820
E-mail kansei.dousei1@pref.hokkaido.lg.jp