パブリックリソース財団は、損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部との協働により、2015年度「Heart&Arts プログラム」を開始しました。障がい者がアートの力で自分を自由に表現する活動に対して、1団体あたり上限50万円の助成をいたします。

美術活動、音楽活動、舞台芸術活動などのアート(芸術)には、人間の活き活きとした側面を引き出す力があります。「Heart & Arts プログラム」は、誰もが豊かに生きることができる社会をつくることをめざし、障がい者がアートの力で自分を自由に表現する活動(美術活動、音楽活動、舞台芸術活動など)を支援します。

助成対象となる活動

以下のいずれかに該当する活動を対象とします。

  • 障がいのある人が参加・活動するアート活動(アトリエ活動、ワークショップ、制作活動等)
  • 障がいのある人たちのアート活動を支援する活動(講座の実施、講師の派遣、ネットワーク等)
  • 障がいのある人たちのアートを普及するための活動(イベント、出版、展覧会等)
  • 障がいのある人たちのアート活動の発表の機会づくり(コンサート、舞台等)
    (アート活動には、美術活動、音楽活動、舞台芸術活動などが含まれます)
応募期間

2016年2月12日(金)まで

応募案内(PDF)
助成内容について詳しくはホームページからご確認ください。
【公募】 2015年度「Heart&Arts プログラム」 障がい者がアートの力で自分を自由に表現する
活動に助成します
(公益財団法人パブリックリソース財団 )

応募・問い合わせ先

〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
公益財団法人パブリックリソース財団「Heart&Arts(ハート&アーツ) プログラム」 担当:田口宛
電話: 03-5540-6256 / Fax: 03-5540-1030