青函連絡船就航110周年、終航30周年記念講演会

元船長が語る~青函連絡船の歴史
~元船長としての体験談・エピソードをお楽しみください~

110年前の1908年(明治41)の比羅夫丸の就航に始まった青函連絡船は、30年前の1988年(昭和63)、青函トンネルの開業により、80年の歴史に幕を閉じました。この間、延べ1億6千万人の人々と、2億5千万トンの物資を運び、航行距離は地球2019周分の8000万kmにおよびます。連絡船は函館と北海道の発展になくてはならない存在として活躍しました。

大正・昭和生まれの方には、修学旅行、旅立ち、出会い、別れなど青函連絡船にまつわる思い出やエピソードをお持ちの方も多いことと思います。今回は就航110周年と終航30周年を記念して、元青函連絡船船長の山田武男氏に、船長としての貴重な体験談・エピソードを交えながら、青函連絡船の歴史を語っていただきます。講演会参加者のうちご希望の方には、同氏のガイドによる、摩周丸の見学会を団体割引料金で開催します。合わせてご参加ください。

講演会「元船長が語る~青函連絡船の歴史」
日時: 2018年3月18日(日)13:30~15:00
場所: ボーニアネックス6階「ふらっとDaimon」(電停「函館駅前」下車2分)
講師: 山田武男氏(元青函連絡船船長・摩周丸ナビゲーター)
参加料: 100円 小中学生:無料 (参加者には下記の摩周丸見学会の団体割引券をお渡しします)
問合せ: 北條(電話0138-32-8015)、 山本(電話0138-73-6871) ※予約不要。当日会場にお越しください。
主催: はこだて検定合格者の会
後援: 函館市教育委員会・函館商工会議所

「函館市青函連絡船記念館摩周丸」見学会
日時: 2018年3月18日(日)15:30~16:30
場所: 函館市青函連絡船記念館摩周丸 (講演会会場より徒歩7分)
ガイド: 山田武男氏 (元青函連絡船船長・摩周丸ナビゲーター)
参加対象: 上記講演会参加者のうち希望者
入場料: 一般団体割引400円 函館市内以外の小中学生団体割引200円(団体割引券提示)
(函館市内の65歳以上の方はカード提示で250円、函館市内の小中学生・身障者は無料)
主催: はこだて検定合格者の会