学芸員が解説する市立函館博物館見学会
「指定文化財そろとういぶみ」

市立函館博物館は1879年(明治12)に開拓使函館仮博物場(旧函館博物館一号)が函館公園内に開場し
たことから始まります。日本の地方博物館の先駆け的存在ともいわれており、一号館は現存する全国最古の博
物館として保存されています。歴史が古いだけに多数の収蔵品があり、国・北海道・函館市の指定文化財の宝
庫です。当日は博物館の学芸員から指定文化財だけでなく、函館戦争など他の展示品も含めわかりやすい解説
をしていただきます。また、人数限定のため参加者から抽選で20名様を普段見られないバックヤードツアー
にご案内いたします。

当日ご覧いただける指定文化財
国指定重要文化財: 北海道志海苔中世遺構出土銭
道指定文化財:
旧函館博物館一号。旧函館博物館二号・サイベ沢遺跡出上の遺物・樽岸出土の石器。日ノ浜
遺跡出土の動物土偶・板碑(貞治の碑 写真パネル・拓本)・石崎八幡神社の鰐日(寄託)・刀(銘 源正雄)
函館市指定文化財:
日米親善人形・日ノ浜遺跡出土硬玉製玉・川汲温泉薬王殿奉納絵馬・ペリー提督寄贈の
洋酒びん・五稜郭初年度設計図・蕗下コロボックル人の図・アイヌ絵巻・アイヌ風俗12カ月屏風・菅原
透ほか鍔23点唐草文ほか小物5点

その他の展示:
能登川コレクション・博物館のどうぶつ園・箱館戦争と昔の生活道具・屋号展示
バックヤードツアー:
普段入ることのできない収蔵庫、作業スペースなど博物館の裏側をご案内(抽選で20名)

市立函館博物館見学会「指定文化財そろいぶみ」
日時: 2018年6月24日(日)10:00時~ 12:00
・10:00~ 11:30 展示品の解説
・11:30~ 12:00 バックヤードツアー (抽選当選の20名)
※抽選落選者は、11:30で自由解散です。その後も博物館内観覧自由です

集合場所: 市立函館博物館(函館公園内) 市電谷地頭電停から徒歩約6分
参加費: 無料
※どなたでもご参加いただけます

バックヤードツアー: 見学会参加者の中から抽選で20名様に参加いただきます。
1名ずつの抽選ですので同伴者と一緒になるかは保証できません

問い合わせ: 北條(電話:0138ー32-8015)、山本(電話:0138ー73-6871)

主催: はこだて検定合格者の会