択捉島アイヌ民族を知る講演会ご案内
演題 『あるアイヌ民族女性の生涯』
~先住の択捉島から函館へ~
講師 道南女性史研究会代表 酒井 嘉子氏

日時: 2020年8月29日(土)13:30~ 15:00
場所: 函館市地域交流まちづくりセンター
(函館市末広町4番19号 電話0138-22-9700

入場無料
事前申込は不要です。

主催: 択捉島水産会

アイヌ民族を先住民族と位置づけ、尊重することを掲げた新法「アイヌ施策推進法」が2019年5月施行されましたが、択捉島にもアイヌ民族が先住していました。同島のアイヌの人達は和人が1800年頃、同島開拓に進出後も島に居住し、明治初期の日本人への同化政策以降は漁場経営で成功した人もおりました。しかし、1945年8月の旧ソ連軍の同島占領によって全住民が退去させられたのです。
つきましては、択捉島出身で数奇な生涯を終えた一アイヌ人女性を通して、同島の先住民族であるアイヌ民族についての理解と認識を図るため講演会を開催します。