高文連道南支部新聞部 第39回総会・研修会(2019)


去る6月13日に、
『高文連道南支部新聞部』
による
第39回新聞部総会・研修会
まちづくりセンターで開かれました。

函館道南の新聞部員(局員)のみなさん、
顧問の先生方が集い、
夕方まで活発な意見交換が行われ
研修会後の閉会式では表彰式が行われました。

今年の参加校は
コチラの9校のみなさんです。

北海道函館水産高等学校
北海道函館西高等学校
北海道函館稜北高等学校
北海道森高等学校
北海道八雲高等学校
遺愛女子高等学校
函館ラ・サール高等学校
函館工業高等専門学校
市立函館高等学校

第39回のテーマは
「取材の基本と実際を学ぶ」

午後からは
この『まちづくりセンター』を題材に
模擬取材が行われました。

副センター長 水戸部の案内のもと
手動式エレベーターにご乗車いただきながら

建物の歴史、昭和9年3月の函館大火、
百貨店時代のエピソードや

函館市分庁舎を経て
2007年、まちづくりセンターとして
オープンしたことをお伝えしました。

手動式エレベーターを取材・撮影する
新聞部員(局員)のみなさん。

ドアが開いた瞬間のみなさんの視線が鋭い!!
さっきまで和気あいあいだったムードが一変しました。
エレベーターに穴があくのでは?
と思うほど、みなさん真剣な表情でした。

あらかじめ
この建物のことを
しっかり調べてきたかた
質問事項をたくさん準備してきたかたも
いらっしゃいました。

手動式エレベーターの乗り心地は
いかがでしたでしょうか?

別のアングルから写真を撮ってみたいかた
今回の取材を機に、まちづくりセンターのことを
もっとくわしく知りたい!と思ったかたは

またいつでもいらしてくださいね。

みなさんの取材がどのような記事になったのか、、、
まちセンスタッフ一同、とても気になります。
もしよろしければ、
来年の高文連で、見せていただけたらとてもうれしいです。
お待ちしております!

【6/26追記】

この時の新聞(研究会報『疾風』)を
届けていただきましたので
センターに掲示しました。
みなさんありがとうございました!

第39回研究会報『疾風』掲示しております(2019)

研修後半、表彰式の前に行われた講評が
とても印象的でしたので、最後にご紹介します。

人の心に訴えかけるものをつくるには
日頃から『問題意識』を持っていないと
何も気づかないで終わってしまう、、、

まずは新聞を読んでみよう!

道南にはたくさんの仲間がいる、、、

互いに学んでいこう!

新聞部に限らず
どの部活動にも
そして、わたしたち社会人にも
あてはまるお話で、たいへん勉強になりました。

参加されたみなさん
そして、準備にあたった当番校のみなさん
おつかれさまでした!

 

by くきさわ