はこまち通信クーポラvol.56発行(2021.4)


まちづくりセンターの広報誌
はこまち通信 クーポラ vol.56を発行しました。
この広報誌は年4回(1月、4月、7月、10月)発行しています。

『一緒に応援しませんか?市民活動団体のご紹介』や
まちづくりセンターだからできること
まちづくりセンターで過去に行われたイベント報告
これから行われるイベントなどを
ご紹介しています(全8ページ・オールカラー)。

4月4日(日)現在、まちづくりセンターで配布中です。

ただいま発送作業をすすめております。
函館市内の公共施設等への到着は、あと数日お待ちください。
配布先一覧はこちらをご覧ください。

このたび、はこまち通信 クーポラのコンセプトが
『函館山の麓、西部地区からまちづくりを考える』

から

『函館山の麓、西部地区からまちづくりを一緒に!』

と、より能動的になりました。

2021年度、15年目のまちづくりセンターは
一歩踏み出すことを表しました。

特集ページ(全5回)の4回目は
情報発信 をテーマに
函館災害情報 松居孝幸さんをゲストに招いてのオンライン対談です。
https://twitter.com/hakodate119
https://hakodate119.blog/

特集ページのテーマは、まちづくりセンターが掲げる
『5つのミッション』のなかから取り上げています。

コロナ禍でも動きを止めない
まちセンが一歩踏み出すには何が必要なのか
ゲストからアドバイスをいただいており
さっそく業務の見直しや改善を図っています。

今回のテーマに合わせて
Twitterのフォロワー60000人超の
函館災害情報 松居さんにお声がけしましたところ
たくさんの新たな視点を得ることができました。

広報誌クーポラvol.56を、どうぞご覧ください。

まちづくりセンターのブログでは
誌面に限りがあり、盛り込めなかった記事を
後日たっぷりとご紹介していきます。

広報誌vol.56の以下の記事全文は、4月中旬頃に公開予定です。
どうぞお楽しみに。
・特集ページ(函館災害情報 松居孝幸さんとの対談)
・市民活動団体のご紹介(レインボーはこだてプロジェクト)
・市民活動団体の活動報告(スマイルマーケット)

広報誌のダウンロードは以下からどうぞ。

『 はこまち通信クーポラ vol.56』 PDFダウンロード (全8ページ・5.0MB)

 

by くきさわ