「人権啓発パネル展」開催中です(2021.6)


本日6月30日(水)より、まちづくりセンター1階で
新型コロナウイルス感染症に関連した偏見・差別をなくそう!
人権啓発パネル展 が始まりました。

7月6日(火)までの開催です(最終日は15:00まで)。
入場無料。
まちづくりセンターにお越しの際は、ぜひご覧ください。

函館地方法務局と函館人権擁護委員連合会が主催、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、
いわれなき差別や偏見が社会問題になっていることから
正しい知識を理解してもらい、思いやりの行動につながるよう
パネル展が企画されました。

『新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!』では、
ウイルスがもたらす3つの”感染症”を紹介。

  1.  病気そのもの
  2.  不安の恐れ
  3.  嫌悪・偏見・差別

その対処法や向き合い方も紹介しています。

会場では、この「3つの”感染症”」についてのビデオを上映しております。

北海道のプロバスケットボールクラブ「レバンガ北海道」の選手らの
『人権メッセージ』とサインの展示もあります。


 

「STOP!コロナ差別」として管轄する法務局では特設サイトを開設しています。

URL: http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken02_00022.html

各SNSでも人権相談に関する情報発信をしております。

人権相談は電話で受け付けております(相談料は無料、平日8:30~17:15)。

  • みんなの人権110番 0570-003-110
  • 子どもの人権110番 0120-007-110 (通話料無料)
  • 女性の人権ホットライン 0570-070-810

会場では、リーフレットやクリアファイルなど
様々な啓発グッズを配布しております。
なくなり次第終了です。

パネル展をご覧の際は
まちづくりセンターの感染症対策にご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関連した偏見・差別をなくそう!
人権啓発パネル展
会期
 2021年6月30日(水)~7月6日(火)
   9:00~21:00(最終日のみ15時まで)
場所 函館市地域交流まちづくりセンター 1階(函館市末広町4-19)
入場無料
主催 函館地方法務局、函館人権擁護委員連合会
問合せ先 函館地方法務局人権擁護課 (TEL 0138-23-9528)

 

By 榎本