新函館ライブラリの新刊をご紹介(2021.10)


函館で、地域に根差した書籍を出版している
新函館ライブラリの新しい一冊!
『好きな函館 好きだった函館』をご紹介します。

函館の街の風景の移り変わりや、今はない建物など
懐かしい風景、思い出の場所が文章と写真で紹介されています。

少し辛口の視点で綴られた文章からも、函館への愛が
にじみ出ているように感じられます。

華やかな観光地としての函館と、市民が生活するまちとしての函館の
興味深い記録としても楽しめる一冊です。

「好きな函館 好きだった函館」
定価1,980円(本体1,800円)で、まちづくりセンター1階の
cafe DripDrop(水曜定休)で購入することができます。
Amazon Kindleストアにて電子版も発売しています。

 

By 中川