Zoom交流会①「コロナ禍でも持続する活動」終了いたしました(2021.10.3)


本日10月3日(日)13時30分より、
オンライン会議アプリZoom(ズーム)を用いた
オンライン交流会①「コロナ禍でも持続する活動」を開催いたしました。

 

講師は、函館市保健福祉部・部長の大泉 潤 さん(写真右上)

「コロナ禍でも持続する活動」をテーマに、
コロナ流行以降、函館市内の町会の活動や函館市の事業など
感染症対応の事例を中心にご紹介いただきました。

そのほか、参加者からのご質問にもお答えいただきました。

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございます。
詳しい開催報告は後日、まちづくりセンター活動日記に掲載いたします。
※10月11日(月)追記
 開催報告をアップしました。こちらです。

また、明日からは11月7日(日)に開催いたします
Zoom交流会②「若者をまきこむ」の申込みが始まります。
詳しい内容は、明日のまちづくりセンター活動日記でご案内いたします!
※10月11日(月)追記
 申込はこちらからどうぞ!

 

By 榎本