「@h[アット・エイチ] 2022年夏号」配布中です(2022.8)


8月に入ってから降雨や曇りの日が多かった函館ですが、
昨日21日・今日22日と晴れのお天気です。

夏休み期間中ということで、東北以北最古の「手動式エレベーター」のご搭乗や
館内のご利用など、多くの方にご来館いただいております。

まちづくりセンター1階では、
地域情報を発信する様々なフリーペーパーを配布しております。
どうぞお持ち帰りください。

街の話題を届けるタウン誌やクーポン誌、観光情報、求人情報などなど

数あるフリーペーパー・情報誌のなかから、本日は
北海道国際交流センター(HIF)が発行する
季刊「 @h(アット・エイチ)」2022夏号(vol.72)をご紹介します。

地域の社会課題と向き合う情報誌で、年4回発行。
まちづくりセンターでも人気が高く
いつも早いペースで配布終了となります。

vol.72の特集は「デジタル化と地域」。
地元の企業経営者やリモートで働くシステムエンジニアの方など6名の
デジタル技術を取り入れた働き方や暮らしについて紹介されています。

「@h」(前身はボランティア情報誌「ボラット」)は
vol.72をもって休刊と発表がありました。

2004年の発刊以来、18年の長きにわたって
地域の情報を発信し続けてきたフリーペーパー
「@h」(A5サイズ・フルカラー全24ページ)。

この表紙を見かけましたらどうぞお手に取ってご覧ください。

By 榎本