はこだて移住サポートセンターニュース 2022年11月25日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はこだて移住サポートセンターニュース 2022年11月25日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館山の麓、西部地区から月に2度
#はこだて暮らし をキーワードにご案内します。

まちづくりセンター活動日記(移住・定住)でも最新情報を発信中!

https://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 公営住宅の募集が始まります
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月5日より、公営住宅等(市営住宅、特定目的住宅、道営住宅)の
入居募集が始まります。

偶数月に公営住宅の入居者募集があります。
申込期間が、5日間ですので、ご注意ください。
今回は、12月5日(月)から9日(金)までの5日間です。
 
           
お問い合わせは、
函館市住宅都市施設公社  電話 0138-40-3602

 詳細は下記アドレスまで!
  http://www.hakodate-jts-kosya.jp/housing/default.html

 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 冬の支度はバッチリ?
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適な冬期間を過ごすため、寒さ対策と雪対策の準備を十分にしたいですね。

今回は、雪対策についてご案内します。
雪が降る期間として、11月初めに初雪を観測し、翌年5月のゴールデンウイークに雪が降ることがあります。
気象庁発表の雪日数(平年値)は、118日です。雪日数とは、雪の降った日数のことです。
12月から翌年の3月までの約4か月の間、雪が降るということです。
函館の冬は、雪なしでは考えられませんので、雪対策が必要になります。

参考)函館の平年値 気象庁ホームページ
https://bit.ly/3gxA68g

服装は、重ね着できる薄手のものが温度調整できるので重宝します。
手袋や帽子、マフラーなどは雪対策とともに保温効果もあります。
冬みち用の靴、もしくは靴用のアタッチメント(滑り止め)。

また、雪対策として、ツルツルな路面の歩き方があります。
・路面をよく見る(氷になってないか)
・靴の裏全体をつけて歩く(重心はやや前向きで)
・小さな歩幅でそろそろ歩く(交差点や横断歩道を歩くときにオススメ)
・急がず、焦らず、余裕をもって歩く(両手が自由になるリュックがオススメ)

参考)函館市公式観光情報ホームページ
冬の雪道をケガなく楽しく歩くコツ
https://www.hakobura.jp/walk/post-34.html

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 2022冬の函館の楽しみ方
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月1日から函館の冬の風物詩のイベントがはじまります

・「2022はこだてクリスマスファンタジー」

巨大クリスマスツリーが函館の港に設置され
毎日午後6時から打ち上げられる花火の演出と
3年ぶりに復活するスープバーでクリスマスをお楽しみいただけます。

参考)2022はこだてクリスマスファンタジー
http://www.hakodatexmas.com/


ほか、函館駅前広場や湯川温泉街でイルミネーションがスタートします。


参考)「はこだてイルミネーション」はこだて冬フェスティバル
http://www.hakodate-illumination.com/illumination

参考)五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション
https://www.goryokaku-tower.co.jp/eventtopics/20221016-7257/

 

 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 「はこだて暮らし」集いの場を開いています
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ (平日昼)まちセン茶論(サロン) ◆◆

日 時:2022年12月13日(火)午後1:30~2:30
場 所:地域交流まちづくりセンター(十字街電停徒歩1分)
参加費:無料 定員あり
その他:事前申込不要 感染症対策にご協力をお願いします

関連URL
https://hakomachi.com/diary3/2022/11/202211_salon/

◆◆ (平日夜)まちセンカフェ&オンライン ◆◆

日 時:2022年12月15日(木)午後6:30~7:30
場 所:地域交流まちづくりセンター(5名)オンライン(5名)
    オンライン会議アプリ「Zoom」を使用します
参加費:無料 定員あり
その他:ご来館の方は、感染症対策にご協力をお願いします
お申込:申込フォーム → https://bit.ly/3s55Lks

関連URL
https://hakomachi.com/diary3/2022/11/202211_cafe/

『函館移住』『はこだて暮らし』をキーワードとした集いの場です。
移住やUターンにあたって不安なこと、困りごとなどを話してみませんか。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 函館への移住 ご相談方法は4つ!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お電話 0138-22-9700(函館市地域交流まちづくりセンター 9:00~21:00)
 
メール https://hakomachi.com/about/contact/#form

Zoom  https://hakomachi.com/diary3/2020/09/iju-support-online/

ご来館 函館市地域交流まちづくりセンター(9:00~21:00)

ご来館の際は、まちづくりセンターの感染症対策にご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策について

─────────────────────────────
『移住サポートセンターニュース』バックナンバー

https://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/mail-magazine/

─────────────────────────────
このメールは、送信専用メールアドレスから配信しています。

メールの配信停止・アドレス変更の場合は、
件名に「はこだて移住サポートセンターニュース配信停止・アドレス変更」
と、ご記入のうえ、メールフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

─────────────────────────────
発行 函館市地域交流まちづくりセンター 

トップページ


移住サポートセンター(函館市への移住相談窓口)

移住サポートセンター

住所 北海道函館市末広町4番19号 (十字街電停徒歩1分)
TEL. 0138-22-9700 FAX. 0138-22-9800

(指定管理者:NPOサポートはこだてグループ)
─────────────────────────────