はまなす財団「地域づくり活動発掘・支援事業」募集


公益財団法人はまなす財団では、道内各地域が民間主体で取り組んでいる、
地域づくり活動を発掘・支援することを目的とした、「地域づくり活動発掘・支援事業」の募集を開始します。

地域づくり活動発掘・支援事業について
 急激な人口減少と過疎化等の課題を抱える北海道では、それぞれの地域が特徴ある地域社会の形成を目指し官民一体となって主体的に地域づくりに取り組むことが重要です。特に、地域の主役である地域住民や民間主体の自発的な活動が期待されるところです。

 当財団では、地域づくりを進める民間主体の活動団体に対して、概ね5年間、常に寄り添って、活動計画作成や進捗のコーディネートから、活動推進上の課題に応じて、専門家へのマッチングや販路相談、資金調達の支援(補助金等の紹介等)など様々なソフト支援展開する「ハンズオン支援」を行います。この中では、活動推進の中で都度、必要に応じて資金支援も行います(助成金の提供のみの支援は行いません)。

支援の対象とする活動
(1) 一般枠
北海道において地域主体で取り組んでいる民間団体の活動で、活動計画が明確なもの
  1. 農林漁業の六次産業化や食産業のブランド化など、新しい産業を創造するための活動
  2. 地域の特徴を活かした新しい観光への取り組みなど、地域を活性化させるための活動
  3. その他地域主体の産業おこし活動上記 1~3の活動について、いずれも経済的自立を目指し継続性が担保される活動に取り組む社団法人、財団法人、特定非営利活動法人、商工会、観光協会、法人格のない任意団体等、民間団体
(2) ステップアップ枠

既に本事業の採択を受け活動実施中の団体で、当初の目標を達成し、新たな活動を実施するのための継続支援(3~5年程度)

(3) 産福連携事業枠

同一地域内で事業者と就労支援施設が連携することで新たな事業展開を行う活動で、地域課題解決と連携を取り組む双方の課題解決に寄与する活動の支援

(4) 地域おこし協力隊枠

地域おこし協力隊員が任用期間終了後、又は任用期間中に地域づくり活動を目的とした起業の計画策定から実施・評価まで、ソフト面を中心に継続的に支援(5年程度)

受付期間

2018年6月1日(金)17:00 必着

募集チラシ(PDF)
助成内容について詳しくはホームページからご確認ください。
「地域づくり活動発掘・支援事業」の公募を開始します(公益財団法人はまなす財団)

応募・問合せ先

公益財団法人はまなす財団 事業産業部
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階
TEL: 011-205-5011 担当:事業産業部