6月23日(土)「ロシアの日」記念講演会 『ロシアの日』と最近の日口関係



『ロシアの日』と最近の日口関係

6月12日は、ロシアの国家的な祝日の一つである「ロシアの日」です。この祝日は制定
された1994年には「ロシア国家主権宣言採択の日」という名称でしたが、2002年に
「ロシアの日」という新しい名称になったのです。日ロ両政府が本年2018年を「日本に
おけるロシアの年」、「ロシアにおける日本の年」として「日ロ交流年」と位置づけておりま
すが、函館は、ロシアとの交流の歴史が古く、1858年(安政5年)に日本で最初のロシ
ア領事館が開設されました。現在はロシア極東連邦総合大学函館校が設置されるなど交流が
活発です。ロシアとの一層の交流増進のため、講演会を開催しますので、ご案内いたします。
アトラクション ロシア民謡 歌とギター ムックリ横内

「日ロ交流年」協賛
「ロシアの日」記念講演会 ご案内
演題『ロシアの日』と最近の日口関係
~交流の発展に向けて~
講師: 在札槻ロシア連邦総領事館 函館事務所 所長(領事参事官)
ソコロフ・ボリス氏

日時: 2018年6月23日(土)13:30~15:00
場所: 函館市地域交流まちづくリセンター3階
(函館市末広町4番19号、電話:0138-22-9700)

入場無料
事前申込は不要です。
おさそい合わせの上、ご参集ください。

主催: 択捉島水産会 代表管理役駒井惇助
連絡先: 函館市末広町4番19号 まちづくりセンター3階
電話・FAX: 0138-23-0080
後援: 函館市、北海道新函館支社、函館日ロ親善協会
日本ユーラシア協会函館地方支部、函館日ロ交流史研究会