赤い羽根・新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」第3回募集(2022.7)


社会福祉法人 中央共同募金会では、新型コロナウイルス感染症拡大の長期化の影響が続く中、国内に在住し、生活に困窮する、社会的に孤立する、必要な情報や医療につながりにくい等、さまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を、資金面から応援することを目的として実施します。

助成プログラム

①緊急支援プログラム:新型コロナウイルス感染症拡大の長期化による影響等により、生活に困窮し社会的に孤立する外国にルーツがある人々を支援する活動。

②地域交流プログラム:外国にルーツがある人々の孤立を防ぎ、地域で安心して暮らす、また地域を担う一員となる、多文化共生社会を実現するための地域住民との交流や相互理解を促進する活動。

助成対象団体
  • 新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体を対象とします。
  • 複数の団体が連携・協働して実施する活動も対象とします。その場合は、代表団体(助成手続きを行う団体)を1団体選定のうえご応募ください。
  • 法人格の有無は問いませんが、1年以上団体としての活動(事業)実績があり、応募要項に記載した必要書類6点を提出できることを要件とします。なお、これまでの活動(事業)実績は、外国にルーツがある方に対する支援活動以外の活動(事業)を含めてかまいません。

助成対象となる支援活動の例
  • 困窮する外国にルーツがある人々への生活相談や就労相談
  • 外国にルーツがある子どもへの学習支援や学習環境の整備
  • 外国にルーツがある人々への医療ニーズ等への支援
  • 生活に必要な情報などの翻訳、通訳の支援
  • 居場所を失った外国にルーツがある人への居場所提供などの支援
  • 外国にルーツがある人々の孤立を防ぐ活動
  • 困窮状態にある外国にルーツがある家庭への食糧支援 ※ただし相談支援や学習支援等と組み合わせたものとする
  • 外国にルーツがある人々を支援する団体同士のネットワーキング活動

受付期間

2022年8月24日 (水) 必着

応募要項ダウンロード (PDF)

 助成内容について詳しくはホームページからご確認ください。
「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」第3回助成を募集します (赤い羽根共同募金)

問い合わせ先

〒100-0013 東京都千代台区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部 外国にルーツがある人々への支援活動応援助成担当
TEL: 03-3581-3846 / FAX: 03-3581-5755
E-mail: kikin-for@c.akaihane.or.jp
※お問い合わせはE-mailでお願いします。