こんにちは。

まちセンでは「カフェDripDrop」と「どんぐり2号店」がお盆休みですが
館内は函館に帰省した方や旅行でいらした方が
主に出入りしています。

さて。
今日は、9月2日(日)に開催の函館西部地区バル街、協賛イベント
「着ものdeバル」のひとつの楽しみ方の紹介です。

ミニ振る舞いサービスを楽しまれている方や
バル街は着物!!と決められている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は紹介するのは、着物姿で写真を楽しむ!

アニヴァーサリー・プランナーの岡田真梨さんが
手がける撮影ポイントがまちづくりセンターに登場します!


(左から若田部さん、私おおや、着ものdeバル実行委員会さわださん、
アニヴァーサリー・プランナー岡田さん)
※壁のデコレーション等が変更する場合もあります。

どなたでも(着物を着ていなくてもOKです)
撮影ポイントで写真を撮ることができます♪

こちらの他にも
まちセンは着物とマッチする撮影ポイントがた~くさん!

まちセンはどこでも撮影可。
バル街を楽しみながら、
ご自身の好きな場所で、お仲間や、お好きな方と
撮影してくださいね。

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
2014年にまちセンで研修を受けていた
若田部桂さん(現在は東京でお勤めしています)が
偶然にもまちセンに遊びにいらしていたので、
急きょ着物モデルになって一緒に写っていただきました!

着物姿は西部地区の街並みに自然となじむので
インスタにもバッチリですね。
当日は簡単な着付け無料サービスもありますので
着付けができない!という方も大丈夫です。

バル街、粋な着物姿で写真をとりつつ、
街を闊歩して楽しんでみませんか?

バル街前売りチケットも絶賛発売中です。
参加予定の方はどうぞお早めにお求めくださいね。

過去のバル街に関するブログはコチラです。

函館西部地区バル街 協賛イベント
着ものdeバル

日時 2018年9月2日(日) 12:00~18:00
場所 函館市地域交流まちづくりセンター

バル街i(アイ)に着物で来られた方に
お酒などのミニ振る舞いサービスがあります。
簡単着付無料サービス有!
また、普段着物の廉価販売もあります。

【問合せ】
kimono-de-bar@ryori-hakodate.net
090-6031-1748(18:00~21:00のみ)

By おおや