朝からまちセンにたくさんの親子連れの方々がいらっしゃっています。

今日は1階でNPO法人 体験塾 SUMOCCA代表の中田嘉明さんによる

「凧作り」のワークショップが開催されます。

 

作り方をまとめたプリントを参考にします。

好きな色のポリシートを選んで、骨になる竹ひごを貼って作ります。

親子で力を合わせて、どんな凧ができるのでしょうか?

糸の結び方を中田さんが説明しています。

形ができたら、凧に好きな絵や言葉を描いたり

シールを貼ったりして素敵に飾り付けていきます。

揚げるのが楽しみですね。

 

さて、これから緑の島へ行って、凧を揚げるのですが・・・

外はかなり雪が降っています。寒いです。

皆さん暖かくして楽しんできてください。

(この後雪は一時小降りになり、晴れ間も見えました)

ちなみに、中田さんが手にしているこの凧は

龍を形作られたものです。

お正月らしく、神社のこま犬と同じ

「阿(あ)」「吽(うん)」になっています。

これらの凧も一緒に揚げます。

 

また、12日(土)まではまちセン1階で

生前凧作りで知られた元函館東高校教諭の

梅谷利治さんの遺作展を開催します。

こちらもお楽しみに。

 

~追記~

緑の島から戻った後、皆さんで

まちセン館内に凧を飾り付けてくださいました。

先ほどの龍の凧(梅谷さんの作品)も飾り付けられて、

館内が一気にお正月らしくなりました。

正面入口では、龍の連凧がまちセンにいらっしゃる皆様を

お出迎えしてくれます。

中田さんと参加者の皆さんで記念撮影です。

ありがとうございました!

 

By 中川