北海道教育大学函館校の学生のみなさんが
まちの魅力を探るべく取材・撮影・編集した冊子
MIMIZ(ミミヅ 2019年3月発行)を届けてくださいました。

学生目線で函館のステキな場所、ステキな人を紹介しています。
西部地区のカフェを取材したページもあります。

電子書籍もこのほどオープンしたそう。
ウェブ環境でご覧になりたい方は
MIMIZ編集部のInstagramからどうぞ。
https://www.instagram.com/mimiz362/

まちや人を知ることで、より
函館のことが好きになったり
友人におすすめしたくなったりしますよね。

わたしたちまちセンスタッフもさっそく拝見。
休日にお出かけしたい場所が
またひとつ増えました。

ぜひお手に取ってご覧ください!
(MIMIZ編集部山本さん)

この取り組みは4月27日(土)
まちづくりセンターにて開かれた
『ラウンドテーブルディスカッション
SDGsとまちづくり』

でも発表がありました。
詳細はコチラをご覧ください。

冊子はさっそく配架させていただいたほか
まちづくりセンターの「閲覧専用書籍」が並ぶ
カウンターにも設置させていただきました。

この「閲覧専用」シールがある書籍や雑誌は
館内で自由にお手に取ってご覧いただけます。

 

本日はもうひとつ、同じく
北海道教育大学函館校より
「市民講座」のお知らせです。

「参加無料です。
お申し込みはメールまたはハガキでお願いします!」

函館市民による市民のための市民講座
私たちはこの街でどのように生活をすることができるのか?

ただいま第2回、第3回のお申し込みを受付中だそうです。

北海道教育大学函館校
https://www.hokkyodai.ac.jp/hak/

 

まちづくりセンターではこのように
フリーペーパー・フライヤー等を置いてほしいという
ご要望にお応えしております。
地域の情報発信の拠点としての役割を
担ってまいります。

学生のみなさん
市民活動団体のみなさん
イベント主催、実行委員会のみなさん

どうぞお気軽にご相談ください。

 

by くきさわ