海の日の7月15日(月)から、函館朝市えきに市場『函館朝市ミニ水族館』がスタートしました!

函館朝市えきに市場「いか釣堀ひろば」を会場に、

いか釣堀りで泳ぐ「いか」を含め、函館近海でみられる25種類の魚が展示されています。

いか釣堀の周りには4つ水槽があり、テーマごとに
魚が紹介されています。
こちらの「あたたかい海の魚たち~対馬暖流水槽~」では

「イシダイ」という黒い縞模様が特徴の魚など
対馬暖流にのって江差沖にやってくる魚を展示しています。

水槽の横には、魚の解説や「暖流」など
海の知識について紹介されています。

この「函館朝市ミニ水族館」は、このあと12月30日(月)まで開催。
函館近海にいる魚に触れあえる またとない機会となっております。

函館朝市ミニ水族館

開催期間: 2019年7月15日(月)~12月30日(月)(10/16・11/20日は休館)
開館時間: 7:00~14:00
場  所: 函館朝市えきに市場 活いか釣堀ひろば(函館市若松町9-19)
料  金: 見学無料
問合せ先: 事務局(TEL0138-86-7602、平日10:00~17:00)
web: はこだて海の教室~海と日本PROJECT~(函館朝市ミニ水族館)
 

このミニ水族館では、8/15(木)までの夏休みスペシャル企画として
「小型水槽による海の生き物展示 & クイズスタンプラリー」も行われています!

えきに市場」と隣接する函館朝市どんぶり横丁函館朝市ひろばの3施設に設置してある
「小型水槽」をめぐるクイズラリー

水槽の魚を観察したり、説明文を読むと答えがわかります。
全部で5か所ある小型水槽のクイズを答えて、おさかな博士になりましょう!

各水槽で配布している「スタンプラリー台紙」を手にいれてご参加ください。
スタンプラリーの受付時間は9:00~13:00までとなっております。

函館朝市ミニ水族館を主催する「はこだて海の教室」では
「イカ料理教室」「海の生き物教室」など、子どもを対象とした様々な講座を開催いたします。
講座内容は、「はこだて海の教室 ブログ」で紹介されています。

このあと、7月20日(土)・21日(日)は国際水産・海洋総合研究センターで函館マリンフェスティバル2019も開催されます。
この夏は、函館の海を満喫しましょうー!

By 榎本