函館及び道南在住の女性の起業をサポートする
「じもじょき.net函館」のマルシェが
本日11/30(土)まちづくりセンター2階多目的ホールと
まちセンから徒歩2~3分の十字街電停前
はこだて工芸舎の2ヶ所ではじまりました。

名刺作成や広告宣伝手法など
起業するにあたって必要なことを学んだ
受講生のみなさんの集大成です。

まちづくりセンターのマルシェは1日限り、17:00まで。
はこだて工芸舎では明日12/1(日)も10:00~16:00まで
マルシェを開催します。
出店者はチラシやfacebookページでご確認ください。

じもじょき.net 函館 presents
Want and Can「やりたいこと」と「できること」

 

 

まちセンスタッフも会場をのぞいてみました。
受講生に加え、地元で活躍する工芸作家の方も参加しているそうです。

パンや焼き菓子などが並んでいたので
テンションがあがりました。

小麦のおいしさを引き出すため砂糖を使わず
みりんでほんのり甘みを加えたマフィン。
米粉を使った蒸しパンもありました。
『自然とつながるおやつ aimer -エメ-』

まちづくりセンターから徒歩5分ほどの
『おひるごはんカフェ taom(タオム)』も出店。
小分けした野菜のおかずや、カフェで取り扱う
『amamuekle 』のヴィーガン焼き菓子など。

じもじょき.net函館メンバーの苧坂(うさか)さんは
事前準備から当日もずっと大忙しでした。
『tombolo(トンボロ)』のパンを販売。

みなさんディスプレーなどにも工夫を凝らしています。
ソフォンケーキ専門店『Rihua(リーファ)』
タグもオシャレですね。


『Seeds&Soil‐種と土‐』
ガラス瓶の中にコケを数種類
寄せ植えして販売しています。
プレゼントにもぴったりですね。
高さを出したディスプレーで、コケの様子が
良く見えます。男女問わず人気でした。

色とりどりのオリジナルタイルを扱うショップ
『函館あーとたいる』。
ディスプレーの色味を抑えているので
カラフルな商品が引き立ちます。

ペーパーアイテムを多数扱うこちらの雑貨のお店は

こんな立体的なディスプレー。
遠くからでもよく目立ってました。
『Coco-Lili』

商品の価格帯も、今回だけの特別価格で提供する方や
ワンコインで購入できるものを取り揃えたりと、
各自工夫しているそうです。

手前にポストカードや
ミニのフォトフレームを並べて、お手頃感を。
アルコールインクアートという画法に
水彩・色鉛筆などを組み合わせた作家
『ku-min art』

フットケア&リフレクソロジーの出店者もいらっしゃいました。
七飯町で訪問サービスをはじめたそうです。
フットケアの『ソワングレイス』

この他にもたくさんの方が出店してました。

自分らしい働きかたを模索している方や
自分もハンドメイドが好きで、出店を考えている方

私のように、ただハンドメイド作品が好き!という人まで
どなたでも楽しめるマルシェでした。

マルシェ前の10:00からは
起業に不安を抱える方の背中を
おしてくれるような内容の講演会も開催されました。

ゲスト講師の菊川あずささん(さくらコットン代表)は
「本気でやらないと」
という強いメッセージからスタート。
和やかだった会場の空気が一変しました。

体調を崩しがちだった自身の体験から生まれたのが
「さくらコットン」だったそう。

起業して、事業を拡大して、軌道に乗せている
先輩の体験談が聞けるとあって
みなさん真剣な表情で聞き入ってました。

今日をきっかけに
自分の可能性を広げてみたり
「新しいことに挑戦してみよう!」と
一歩踏み出す女性が
函館道南にたくさん増えるとうれしいですね。

まちづくりセンターも、みなさんの活動を応援しております。

 

そして本日11/30は

はこだてクリスマスファンタジーの開幕です。

ツリーはすでにベイエリアに到着(コチラ)。
函館はクリスマスムードが高まってきていますよ。

まちづくりセンターのクリスマスといえばこちら。
クリファン盛り上げ隊チームもみの木による
■スタンプラリー
■しおりづくり

本日11/30よりスタートしました。

以前もしおりを作ったことがあるそうで、
初日にさっそく来てくれた方も。

『チームもみの木』の活動の認知度が
あがっているのを感じてうれしくなります。
みなさんもぜひ、しおりづくりを体験してみてください。


そして、明日12/1(日)は、まちセンクリスマスコンサートです。

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

by くきさわ