NPO”箱館写真”の会 主催の写真展
『宮川家のアルバム』大沼に紅葉園があったころ 

本日10/3(土)~10/11(日)まで
まちづくりセンター1階ギャラリーにて開催します。
入場無料です。

今回の写真展の舞台は、函館のおとなり
七飯町、大沼公園です。

景勝地・大沼の発展に力を注いだ
旅館『紅葉(こうよう)館』の創業者
宮川勇さん。



その子孫の方々が大切に保管していた
写真や絵はがき47点を展示しています。

紅葉館は明治36年開業。
鉄道の開通(同年)に伴い、大沼は
大勢の観光客で賑わうようになります。

大沼が道立公園に指定された明治38年には
紅葉館から目と鼻の先に
『大沼だんご』で知られる沼の家が創業します。



大正12年には第二紅葉館も開業。
旅館事業を拡大するだけでなく
近隣道路の整備にも着手するなど
地域に貢献した方でした(昭和15年没)。



当時、お土産屋などで売られていた絵はがきにも
紅葉館の美しい庭園が採用されています。





展示の一部をご紹介します。

 

 

大沼は昭和33年、国定公園に指定されました。
例年ですと、10月中旬から下旬にかけて
紅葉のシーズンを迎えます。

大沼国際観光コンベンション協会 大沼ップ

今の『大沼の風景』と重ね合わせながら
どうぞご覧ください。

 

市民活動団体『NPO”箱館写真”の会』は
箱館・函館道南に関わる貴重な写真を収集。

まちづくりセンター1階ギャラリーを活用して
不定期で写真展を開催したり

団体のfacebookページで発信しながら

当時の歴史や文化、人々の暮らしなどに
興味・関心を持ってもらう活動を続けています。

NPO”箱館写真”の会
宮川家のアルバム 大沼に紅葉園があったころ
日時 2020年10月3日(土)~11日(日)
   9:00~21:00(最終日は18:00まで)
場所 函館市地域交流まちづくりセンター
  (末広町4-19 十字街電停より徒歩1分)
入場無料
主催 NPO”箱館写真”の会
問合せ 090-7229-0894(代表 野戸さん)
facebookページ https://www.facebook.com/hsnokai/



by くきさわ