emizu2016

21世紀は水の世紀とも言われており、北海道の豊かな水資源は、今後、世界的にも貴重なものになると考えら れています。人類も生物多様性を構成する生物の一員であり、生物多様性にとって非常に重要で貴重な北海道の 水資源を保全し、北海道の豊かで美しい「水」を中心とした自然環境を守り、未来に引き継いでいくことが重要です。 このようなことから、(公財)北海道環境財団では、水辺(川、海、湖沼など)において水質浄化、環境学習会 や研修会、水源の森づくり、在来種の回復・外来種の駆除などの環境保全活動に取り組む団体等の「事業」を支援 いたします。

なお、この制度は、北海道コカ・コーラボトリング(株)(以下、「コカ・コーラ」という。)が製造・販売するコーヒー 「ジョージアサントスプレミアム北海道限定デザイン」の売上げの一部の寄付を受け、それを活用して実施するものであ り、北海道及びコカ・コーラとの協働事業として位置づけています。

また、昨年度から、助成額の半額を前払いする制度を導入しています。

対象となる事業

北海道内の水辺(川、海、湖沼など)における環境保全活動を行う団体(または流域ネットワーク)が実施する 事業。

<例> 水辺に関わる地域や流域をフィールドとして行う水質浄化などの環境保全活動や環境教育のための観察会、体験 学習、セミナー、情報提供など

<具体例>

  1. 環境保全のための水質調査、水質浄化、植樹、清掃活動、外来種駆除
  2. 普及啓発のための自然観察会や水生生物調査、漂着物調査、体験活動、セミナー開催、パンフレット・教材 などの作成
  3. 1、2事業実施に関わる器材(水質検査キット、双眼鏡等)を購入し、継続的に市民へ貸出

 

応募期間

2016年3月10日(木)まで

募集要項(PDF)
助成内容について詳しくはホームページからご確認ください。
平成28年北海道e-水プロジェクト助成事業募集のご案内(北海道e-水プロジェクト )

応募・問い合わせ先

公益財団法人北海道環境財団 担当:内山
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL: 011-218-7811〔月~金10:00~18:00(祝日を除く)〕