「函館市市民協働モデル事業(2019実施分)」募集中


函館市市民協働モデル事業補助金は、市民の目線や感覚での市民生活に関わる地域課題への対応や、よりきめ細かい市民サービスの提供などについて、市民団体等の新しい発想や専門性などを活かした事業の提案を募集し、市民が主体となって行政と協働で事業に取り組み、今後の実践につなげていくことを目的として、モデル的に実施するものです。

補助対象事業

対象となる事業は、次の6つの視点に配慮されたものです。

  • 公益的な事業であり、協働モデル事業を企画提案した団体が協働で取り組むことによっ
    て、課題の解決等が図られる。
  • 市民生活の満足度が高まり、具体的な効果や成果が期待できる。
  • 協働の役割分担が明確かつ妥当で、企画提案した団体が実施することが可能である。
  • 企画提案した団体と市が協働で実施することにより、相乗効果が高まる。
  • 先進性、先駆性等の工夫やアイデアがあり、新しい視点からの取組である。
  • 予算の見積もり等が適正である。

 

対象団体

次のすべての要件を満たしている団体を対象とします。

  1. 函館市内に事務所等を有する団体であること。
  2. 1年以上継続して活動していること。
  3. 5人以上の構成員で組織している団体であること。
  4. 組織の運営に関する定款、規約等を定めていること。
  5. 予算、決算等の事務が適正に行われていること。

 

応募期間

2018年11月8日(木)まで

 

応募方法

募集要領をご確認のうえ、提案事業を担当する部署へご相談ください。

市民協働モデル事業(31年度実施分)募集要領(PDF)

募集内容について詳しくはホームページからご確認ください。
「函館市市民協働モデル事業(平成31年度実施分)」を募集します。
(募集期間:10月9日~11月8日)(函館市)

お問合せ先

函館市企画部企画管理課
〒040-8666 函館市東雲町4-13
TEL: 0138-21-3621 / FAX: 0138-23-7604

 

≪参考≫ 函館市市民協働モデル事業

◎平成29年度実施分

「災害を乗り越える知恵と力をつける女性防災講座」

女性(講座によっては女性に限らず、一般参加を募る。)を対象とした防災に関する講座を開講し、防災に関する助成リーダーを養成する。全講座を履修した方には、終了証を授与する。
対象者は1年ごとに募集し、3箇年実施する予定であり、3年の事業終了時に「函館女性防災ネットワーク」を立ち上げ、本事業終了後も継続的に活動を行う。

第1回目
日  時: 平成29年7月8日(土) 13:30~16:00
場  所: 函館市中央図書館視聴覚ホール
講  師: アウトドア流防災ガイド あんどうりす
内  容: 命をつなぐこどもと大人の防災術について(参加者33名)

第2回目
日  時: 平成29年8月26日(土)
場  所: サン・リフレ函館大会議室
午  前:講  師: 北海道国際交流センター 事務局長 池田 誠
内  容: 避難所運営ゲーム(HUG)(参加者36名)
午  後:講  師: 早稲田大学招聘研究員 浅野 幸子
内  容: ・避難所生活での関連死予防や女性・子どもの安全を守るために
      (参加者37名)
協働内容: 団体~計画、立案、広報、運営 / 市~関係団体への情報提供・共有

 

29年度実施分モデル事業の紹介(PDF)

 

◎平成28年度実施分

「脳と身体の活性教室事業」

地域福祉活動の一環として心身の健康、認知症の予防、さらに多世代の交流を深め
るために、町会や学校、福祉事業所などと連携しながら子どもから高齢者まで気軽
に楽しめる室内スポーツのカーリンコンや脳の活性化のためのドリルなどを実施した。

開催回数: 年24回
開催場所: 万代町会館 など
協働内容: 団体~計画、立案、広報、運営 / 市 ~関係団体への情報提供・共有


情報提供支援講習会

高齢者・視覚障がい者等へのボランティア活動を行っている方や、施設の職員、情報
提供支援に興味のある方等を対象に、視覚障害者の行政書士、弱視者への福祉援助(ロ
ービジョンケア)者、同行援護の専門家などを講師として、座学と実技を踏まえた、全
6回の講習を行った。

開催日: 平成28年6月~12月までの第1土曜日(6月のみ第4土曜日)※全6回開催
開催場所: 函館市総合福祉センター
協働内容: 団体~計画、立案、広報、運営 / 市 ~広報

 

28年度実施分モデル事業の紹介(PDF)

 

◎平成27年度実施分

万代町地域における地域福祉活動活性化事業

団体名: 函館の地域福祉を考える会
担当部課: 保健福祉部地域福祉課

地域福祉活動の基盤整備・強化を図り,住民参加のまちづくりを進めるために、
町会や在宅福祉委員会、PTAなどと連携しながら各種事業を展開する。
子どもから高齢者まで気軽に集える、居場所づくりのための交流サロンの開催や
悩み相談会、大学生のボランティアによる子ども達への学習指導(寺子屋)、子育て
中の大人と子どもを対象としたひよっこ寺子屋、広報誌の発行など

開 催 日: 通年開催
開催場所: 万代町会館 など
協働内容: 団体~計画、立案、広報、運営 / 市 ~関係団体への情報提供・共有


中学生のためのDV防止啓発事業

団体名: 道南ジェンダー研究ネットワーク
担当部課: 子ども未来部子育て支援課

函館市内の全中学生に対し,交際相手への様々な暴力(デートDV)の予防教育を
行い、どの生徒も加害者にも被害者にもならないことを目的とした事業

【中学校への出前授業の開催】平成27年7月10日(金)ほか13回開催11校

【ファシリテーター養成講座の開催】平成27年7月4日(土)ほか2回開催 場所:函館市中央図書館

【養護教諭向けのスキルアップ研修会の開催】平成27年7月6日(月)場所:函館市中央図書館

【ファシリテータースキルアップ研修会の開催】平成27年6月1日(月)ほか2回
場所:函館市青年センターほか
協働内容: 団体~計画、立案、広報、実施、(報告)
市 ~関係部署との協議、養成講座・研修会の共催、広報


ママのためのリフレッシュ講座

団体名: 子育て支援グループ「マミーズ・フレンズ」
担当部課: 子ども未来部母子保健課

育児サポートの一環として、産後間もない母の心と体のリフレッシュ(ストレスの
緩和)による母子の健全育成を目的とし、生後2~4か月末までの乳児の母を対象に、
インストラクターによる産後ケアのための軽い体操を行う。
体操中の乳児は、「マミーズ・フレンズ」スタッフおよび函館市子育てアドバイザー
の資格を持つボランティアらが託児を引き受け、体操終了後は、読み聞かせ、母同士
の交流、スタッフとの触れあい等のプログラムにより子育ての楽しさを共有し合う。

開 催 日: 平成27年5 月26日~(4月,2月を除く毎月第3 火曜日)全10 回
開催場所: 総合保健センター 4階 フィットネスルームほか
協働内容: 団体~企画、立案、運営 / 市 ~広報、会場提供

 

27年度実施分モデル事業の紹介(pdf)