路面電車パネル展(2021.10)


路面電車が街中を走る光景は、函館らしさを感じさせますね。


「函館チンチン電車を走らせよう会」と「函館市電の熟練工を伝える会」の共催で
『路面電車パネル展』が、まちづくりセンターで開催中です。

明治30(1897)年に馬車鉄道として始まった函館の軌道事業は
大正2(1913)年に電車へと移行し、現在に至っています。

新型コロナウイルスの影響で現在は運行休止となっている
復元チンチン電車「箱館ハイカラ號(ごう)」
車体の細かい部分も写真で紹介されています。


この「箱館ハイカラ號」に湯の川から五稜郭まで乗車できる
「箱館ハイカラ號乗車会」が10月24日(日)に行われます。

なかなか遠出することができない昨今、少しだけ旅行気分を味わってみませんか。

発車は9:00と10:00の2回で、定員は各回10名です。
抽選のため、事前応募が必要です。(10月14日 18:00まで)
期間中は、会場内でも応募を受け付けています。


応募用紙に必要事項を記入して、電車型の応募箱に入れてください。


あの頃がよみがえる 路面電車パネル展
 2021年10月4日(月)~14日(木) 9:00~21:00(最終日は18:00まで)
 函館市地域交流まちづくりセンター1階(函館市末広町4-19)
 入場無料

 

By 中川