函館市地域交流まちづくりセンターは、函館地域のコミュニケーションやまちづくり活動をサポートしています
まちづくりセンター活動日記

広報誌クーポラvol.53発行(2020.7)


まちづくりセンターの広報誌
【はこまち通信クーポラ vol.53】を発行しました。

Webページも公開しました。こちらからご覧ください。

はこまち通信 クーポラは
『函館山の麓、西部地区からまちづくりを考える』
というコンセプトを基に
年4回(1月、4月、7月、10月)発行しています。

まちづくりセンターで配布中のほか
函館市内の公共施設等でも配布中です(配布先一覧はこちら)。
この表紙を見かけましたら
どうぞお手に取ってご覧ください。

 

広報誌クーポラの特集は
「新たな視点でまちづくりに取り組む」

対談ゲストは山内一男さんです
NPO法人はこだて街なかプロジェクト理事長)。

この企画は全5回の予定です。
まちづくりセンターが掲げる
『5つのミッション』ひとつひとつに焦点をあてながら
ゲストと共に掘り下げる企画の第一弾です。

※5つのミッションとは?

まちづくりセンターは2007年のオープン以来
市民交流やNPOなど市民活動の支援、
観光案内をはじめ地域情報の発信を通じ
函館地域のコミュニケーションや、
まちづくり活動をサポートしています。

地域の課題解決を推し進めるため

市民のみなさんに
まちづくりセンターができることを
分かりやすく伝えるため

わたしたちまちづくりセンタースタッフは
『5つのミッション』を掲げて活動しています。


今回は第一弾として

『NPO・市民活動団体の支援』を取り上げました。

誌面に限りがあるため紹介できなかった
山内さんの対談も、Webページでは
ほぼ全文を掲載しております。
どうぞご覧ください。


特集ページ後半では、5月に実施しました
感染症に伴う緊急アンケートの結果
一部も掲載しております。

”新しい生活様式”を取り入れながらの支援・対応が
求められる2020年。
新たな視点でスタッフ一同取り組んでまいります。


『市民活動団体の紹介』ページでは
はこだて国際民俗芸術祭でおなじみ
『一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン』のみなさんを
ご紹介しております。

2020年は通常のイベント開催が困難となり
協賛・ボランティアスタッフを募集中です。
みなさまのあたたかいご支援を
よろしくお願いいたします。


クーポラ Info & Topics  
・Cafe DripDrop
・福祉の店どんぐり2
のコーナーもお見逃しなく(誌面ではP6に掲載)。

函館及び近郊の
市民活動やまちづくりに関心がある方
すでに活動中のみなさん

はこまち通信クーポラ最新号を、どうぞご覧ください。

過去の広報誌をご覧になりたい方は
バックナンバーもあわせてご覧ください。



by くきさわ

最近の投稿

アーカイブ

ブログ記事バックナンバー

PAGETOP
Copyright © まちづくりセンター活動日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.